アフィリエイトをする上でのジャンル選定について悩む

アフィリエイトでどんなジャンルに参入するか悩みますよねー。

私は2015年の1月からアフィリエイトを始めました。

私は今、以下のようなジャンルに参入しています。

□有料アダルトサイト紹介

□勃起不全の情報サイト

□浮気による探偵会社の紹介

 

上記のものは、全て体験したことがあるので、比較的記事を書きやすかったからです。

 

従来、大きく報酬を上げるには、購入意欲の高いワードでアクセスをもぎ取れと言われてきました。

そしてジャンルについては、報酬単価の多い、激戦ジャンルに挑めと言われています。

 

ライバルが競合ばかりのジャンルであっても、ニッチなキーワードなどについては、ブルーオーシャンがまだまだある。

ロングテールであれば、比較的簡単なSEOで上位表示が可能になる。

 

上記の理由があるからです。

 

激戦ジャンルと言われるものは以下の通りです。

□キャッシング カードローン クレジットカード FXなどの金融系

□脱毛 ニキビ ダイエット関係の美容系

□自動車保険 生命保険などの保険関係

 

他にも色々とありますが、三大激戦ジャンルは何?と言われたと思って挙げてみました。

 

私は借金が現在あり、キャッシングもカードローンも利用したことがあります。

なので、現在は金融系ジャンルのサイトを作成しています。

オリジナリティも必要だし、ニッチなワードでアクセスを拾いたいと思っているので、アドセンスを貼って、自分なりの金融記事を書いている所ですね。

 

そしてこれからどんなサイトを展開していこうかなーと考えているのですが、悩みますね。

報酬単価がよいジャンルのニッチ攻めも勿論していきたいですが、それをやるには、まだキーワードの発想力が乏しいです。

なので、それの前段階となる、メディア系のようなサイトを作ろうかなーと思っていますね。

 

20代女子がターゲットのサイト。

40代男子がターゲットノサイト。

 

こんなものです。

ジャンルについては、記事毎に結構バラバラになるので、サイトタイトルなどでは上げれないと思います。

けれども、例えば肌の調子から、結婚、家、お金、趣味と、多彩な記事を入れることが出来るので、いいかなーと。

 

それに20代女子ならば、美容には少なからず興味があるだろう。

40代男子ならば、薄毛とか体臭とかには少なからず興味があるだろう。

 

という事で、訪問者の属性をある程度絞れると思うんですよね。

なのでその年代、性別に合わせた広告を貼っておくことで、ゴリ押ししなくても、ぼちぼち成果報酬型の広告でもコンバージョンするかなーと思うわけです。

 

Twitterの某所長さんの、メディア系サイトでも脱毛が売れたよーという記事を見て、あーなるほどって思いました。

 

昔から、商品ありきでサイトを作るんじゃなくて、ターゲットありきでサイトを作れと言われていますよね。

大多数に向けた記事や言葉は、心に刺さらないから、二兎を追う者は一兎をも得ずになるよと言われています。

 

ターゲットありきで報酬を得れれば、面白いですよね!

 

例えば有料アダルトサイトの比較サイトでも、結構沢山あるんですよね。

それで、1位に長い事君臨しているサイトさんなんかは、安全性を強く押した内容になっています。

 

うまいなーって思いますね。

 

グーグルさん的には、アダルトサイトって怪しいよね?という事について書かれているサイトを高評価しているみたいです。

世間のイメージに答えを返す検索エンジンだから、よく考えたら当たり前なんですよね。

 

なので、検索キーワードに「アダルトサイト」っていれると、安全性とか怪しいよとか、詐欺とかについての記事が評価されて、上位表示されている感じです。

 

「出会い系」って検索すると、同じように、出会い系サイトって危ないよね?詐欺?サクラ?とか、そんなことが書かれている記事が上位表示されている感じです。

 

世間のイメージと合わせてサイトを作成すると、裏をとるように評価が得られるっぽいですね。

というか、上位表示されてるサイトを見て観れば、何も考えずに分かるんですけどね(笑)

 

キーワードについて、世間の第一印象を考えると、評価を得られるサイトを作れるような気がします。

 

そしてそれに合わせて、大多数と同じコンテンツを入れてしまうと、価値がない。

少数と同じコンテンツを入れると、価値がある。

 

こんな風にグーグルさんは思っているかもしれません。

 

例えば有料アダルトサイトって検索して、安全性に特化したサイトが世の中に少ないから評価される。

けれども、3年後に安全性に特化したサイトが溢れかえると、今度は違う事に特化したサイトが評価される。

 

こんな感じだと思います。

 

差別化とはよくいったものですよね。

グーグルさんを攻略するには、一般的なイメージの答えを返しながらも、他にはない1点に特化した、差別化されたサイトを作成することが、近道になるかもしれません。

 

サテライト用の記事を書いていただけだけど、意外とためになる事言った気がする(笑)

自分の記事だけどお気に入りに入れておこう・・・。

有名アダルトサイトのカリビアンコム・HEYZO・一本道を徹底比較しました!